変動金利の住宅ローンメリットとは?

変動金利の住宅ローンを選択する人が増加しています。
固定の方が将来のことを考えると安心だとする人もいますが、圧倒的に変動を選択する人が多いです。
それは、変動の方が固定よりも明らかに低利だからです。
もちろん、変動ですので将来的には金利が上昇する可能性は十分にあります。
しかし、そのような状況になる時には景気も上向いて所得も増加していると考える人が多いのです。
変動の場合には市場金利の上昇によって変動するとは言っても、ここ何年もの間は低利水準の相場が続いており、急激な上昇は考えにくい環境にあることも変動が選ばれる理由になっています。
住宅ローンの利息負担は少なくありません。
特に、元利均等返済になっている関係で、借入から当面の間は元本の返済はわずかであって、利息ばかりを支払っているような状況になります。
そのため、少しでも利息の負担を軽減するために、固定と比較すると低利である変動を選択する人が多いのです。
http://www.interestrate-list.com/